リシップを施した仁洋丸も来シーズンに向けた積み込み作業がようやく完了しました!

例年同様、ハチャメチャな大宴会も無事(笑)終了し、あとは15日の出港を待つのみです。

以東機船底曳網漁業協同組合では、今シーズンから赤ムツ資源保護の取り組みとして、初の試みとなる角目網を導入することになりました。

小型魚を逃がし、将来的な資源確保に向けた前向きな取り組みです!

DSC_1802
DSC_1793