昭和水産トロール市 海幸丸・仁洋丸一魚入魂日記

昨日8月15日、当社所有船 第21,22仁洋丸と第1,2海幸丸を含む山口県以東機船底曳網組合所属の7船団14隻の出港式が行われ、いよいよシーズンがスタートしました!

当社としては、2年前の海幸丸に続き今年は仁洋丸がリシップを行い、例年以上に綺麗に生まれ変わった姿での出漁となりました!

あとは航海の安全と大漁を祈るばかりです!

出港にあたり、日頃からご協力頂いている関係各位の皆様には、心より御礼申し上げます。
DSCPDC_0000_BURST20180815144232524
DSC_0015
DSC_0019
DSC_0014
DSC_0021

リシップを施した仁洋丸も来シーズンに向けた積み込み作業がようやく完了しました!

例年同様、ハチャメチャな大宴会も無事(笑)終了し、あとは15日の出港を待つのみです。

以東機船底曳網漁業協同組合では、今シーズンから赤ムツ資源保護の取り組みとして、初の試みとなる角目網を導入することになりました。

小型魚を逃がし、将来的な資源確保に向けた前向きな取り組みです!

DSC_1802
DSC_1793

海底清掃事業を終え下関に帰港した海幸丸、8月15日の出漁に向け漁具の積み込み作業を行いました!

いよいよシーズンの幕開けが近づいて参りました!

DSC_1797
DSC_1792

このページのトップヘ